New!

歯周病って治るの?

歯周病は一度発症すると完全に治すことは難しいですが、
適切な治療と予防策を取ることで進行を抑えることが可能です。

歯周病は歯ぐきの炎症から始まり、進行すると歯を失ったり、
様々な病気の原因にもなります。

歯周病の進行を抑えるには次の手段があります:

1.治療:
歯科医師は歯周ポケットのクリーニングや歯石の除去など、専門的な処置を行います。
また、重度の場合には歯周外科手術が必要となることもあります。

2.プロフェッショナルなクリーニング:
歯科衛生士によるプロフェッショナルな歯のクリーニングが重要です。
これにより歯周ポケット内の細菌や歯石が取り除かれます。

3.ご自宅でのケア:
歯周病の治療においては、患者さま自身が歯の適切なケアを行うことも重要です。
定期的かつ適切な歯みがき、フロスや歯間ブラシの使用が含まれます。

4.生活習慣の改善:
喫煙や食事習慣、ストレスなどの生活習慣が歯周病に影響を与えることがあります。
これらの改善が治療に寄与します。

歯周病は進行すると歯を失う可能性があるため、早期発見と治療が重要です。
また、歯周病の進行を抑えるためには定期的な歯科検診が必要です。

個々の症状や進行度によりますが、治療と適切なケアによって症状の進行を遅らせ、
歯周病の進行をコントロールすることが期待されるので、定期的な通院をおすすめしています。

当院の歯周病ページもご参考ください→

アクセス

詳しく見る